物知り仙人の知恵ブログ

物知り仙人。 長く生きていると、世の中の良いこと悪いこといろいろと見えてくる。こんな時代だからこそ気付きを与えたい。長年の知恵を授ける。

ついに登場!楽痩せダイエット人が待ちに待ったフォシーガのジェネリック【ダパベルの個人輸入】

 

健康ダイエットマニアの物知り仙人じゃ。

 

今日はこのブログをご覧いただいているみんなに朗報じゃ。

 

このブログでも何度がお伝えしてきたが、巷で流行っている楽痩せダイエット、いわゆるSGLT2ダイエットについてじゃ。

フォシーガやジャディアンスなどが有名どころで、個人輸入サイトなどを通して手に入れてた人も多いはずじゃ。

しかし、お財布に優しい値段ではなく、いつジェネリックが出るのかと首を長くして待っていた者もいることじゃろ。

 

今回はフォシーガのジェネリックが登場したので紹介するぞ。

 

その名も「ダパベル(DAPAVEL)」と「ダパリル(Daparyl)」じゃ。

 

どちらも成分名ダパグリフロジンのダパが名前につけられておるようじゃ。

 

せっかくなので、どちらが安いのか、どちらが売れているのかを検証じゃ。

 

まずどのくらい安いかというと

 

・フォシーガ10mgで1錠当たり277〜357円ほど

・ダパリル10mgで1錠当たり103〜346円ほど

・ダパベル10mgで1錠当たり85〜289円ほど

(※2022年10月31日現在)

 

とダパベルの圧勝じゃ。

同じもので値段に差があるのは、個人輸入通販サイトでよくある、まとめ買いするとお得になるシステムによるものじゃ。

先発の1/2〜1/3の価格で手に入れることができるのは、大きなメリットじゃの。

 

某個人輸入サイトでどのくらい売れているかも見ていくぞ。

 

・フォシーガ10mgが過去30日で309個

・ダパリル10mgが過去30日で7527個

・ダパベル10mgが過去30日で6780個

(※2022年10月31日現在)

 

と先発のフォシーガがあまり売れておらず、ダパリルが1番売れているようじゃ。

 

自分はどちらがよいか、口コミなんかも参考にしてみるのもGOODじゃ。

個人輸入販売サイトのリンクを貼っておくぞい。

 

フォシーガジェネリック(ダパリル)10mg

mttag.com

ベストケンコーのフォシーガジェネリック10mg10錠(ダパベル)

mttag.com