健康長寿のパートナー

現役医療従事者。デブだった自分を実験体に、健康、美容、ダイエットに関するレアな情報やおすすめの通販を超健康ダイエットマニアの私が紹介します。

【緊急日本上陸】新型肺炎の予防効果は○○マスクがおすすめ?売り切れ間近の勢いか!?【コロナウィルス】

こんにちは!

健康ダイエットマニアのまめたけだ。

今日は今、世間を賑わせている新型肺炎(新型コロナウィルスによるSARS)のお話だ。

f:id:kenkou-tyojyu-partner:20200125025443j:image

SARSは重症急性呼吸器症候群のことで発熱や頭痛、悪寒、筋肉痛などの節々の痛み、そして呼吸器症状である乾いたせきが主な症状だ。

インフルエンザにも似てるような症状だが、SARSでは約10%が重症化する。

そして、現在新型肺炎の患者数は830人、死者は26人に上り、致死率は3%程度過去のSARSよりは低い

しかし、感染症の権威である管軼香港大教授が「新型肺炎の感染規模は2003年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の10倍以上だろう」と述べていることもあり、今回の新型コロナウィルスによる新型肺炎も侮れないものとなっている。


そんな中でみんなが気になるのは予防法だろう。ちなみにSARS予防のためのワクチンはなく、世界各国で研究中だそうですぐには打てない。

新型肺炎ウィルスの予防効果を発揮するおすすめマスク

【N95マスク】

0.3μm(マイクロメートル)という大きさの粒子を95%以上捕らえる効果があるマスク。

ちなみに1cmは10000μm(マイクロメートル)

 新型肺炎の原因でもあるコロナウィルスの大きさは0.1μm〜0.3μmであり、N95マスクで防ぎきれるのかと思われがちだが、コロナウィルスは飛沫感染(口や鼻から飛び出す飛沫とともにウィルスが近くにいる人の鼻腔や口に入り込むことによって感染すること)が主たる感染経路であると考えられており、N95規格のマスクで十分だと考えられる。


そしてそもそも、研究でもマスク単独でのかぜやウィルス感染の予防効果はないとされている。

しかし、N95マスクは本来結核などの空気感染対策の必要性から誕生したもので、医療従事者が自らが感染しないように予防として付けるマスクでもあるため、もしもの時はこのマスクをおすすめしている。


下記のようにN95マスクはすでに感染した患者がつけるものではない。


デメリットは普通のマスクよりも息苦しいことと、装着が難しく正しく着けないと普通のマスク同様意味をなさないこと。売ってるところがあまりないことだ。


ちなみにAmazonや楽天市場ではこういうのが売れている。防塵用マスクだがN95なみの効力を発揮する。ここ数日で爆売れしているので売り切れる前にお早めに。

→Amazon N95 マスク で検索する

3M Vフレックス 防じんマスク 9105J-DS2 レギュラーサイズ 20枚入り 国家検定合格品

 

→楽天市場 N95 マスク で検索する


DS2規格(N95相当) 使い捨て万能防じんマスク(20枚入) 8205DS2 3M(スリーエム)

 

→最高峰のN100マスクはこちら