健康長寿のパートナー

現役医療従事者。デブだった自分を実験体に、健康、美容、ダイエットに関するレアな情報やおすすめの通販を超健康ダイエットマニアの私が紹介します。

【成功の秘訣は○○】ピルを飲みながらのダイエットは効果ある?ピルを飲んでると痩せない(痩せにくい)のは周期が関係か?【サプリの飲み合わせ】

 

健康ダイエットマニアのまめたけです。

今日はピルを飲むと痩せない(痩せにくい)のか?ピルを飲みながらダイエットは成功できるのか?について考察する。

f:id:kenkou-tyojyu-partner:20191216002519j:image

この仕組みを説明するには、2種類の女性ホルモンと生理周期についてまずは知る必要がある。


かなり前置きが長くなるが、自分の身体の事でもあるからこの機会にぜひ勉強してみてほしい。


女性ホルモンには2つある。

「エストロゲン」「プロゲステロン」だ。

それぞれ特徴がある。


・エストロゲン(別名:卵胞ホルモン)

排卵に関わるホルモンで、実はダイエットに嬉しい効果があるといわれている。

満腹中枢を刺激し食欲を抑制したり、脂質代謝に影響し、内臓脂肪を蓄えにくくしたりする。

話が少しそれるが、女性の方は閉経後高脂血症になりやすいのも脂質代謝に関与するエストロゲンが欠乏するためだ。

そしてもう一つは

・プロゲステロン(別名:黄体ホルモン)

妊娠に関わるホルモンで、妊娠に備えてお腹を守るために水分や脂肪を溜めやすくなる。ダイエットには嬉しくないホルモンだ。

そして、自律神経の乱れイライラが起こることもある。過食に走る人もいる。


次は生理周期について話す。


生理周期は

1.生理中 2.卵胞期 3.排卵期 4.黄体期

の4つに分けられ、それぞれ2つのホルモンの分泌量が異なる。

それでは、もう少し詳しく説明する。


1.生理中

約5日間。

エストロゲン、プロゲステロンの分泌量は多くなく一定。

2.卵胞期(生理終了〜排卵前)

約9日間。

エストロゲンの分泌が増加してくる。

すなわち、満腹中枢を刺激し食欲を抑制したり、脂質代謝に影響し、内臓脂肪を蓄えにくくなる。ダイエットに適した時期(痩せ期)となる。

3.排卵期(排卵日前後3日)

2〜3日間。

プロゲステロンの分泌が増加してくる。

4.黄体期(排卵後〜次の生理)

約13日間。

排卵後はエストロゲン、プロゲステロン共に多く分泌された状態。次第にエストロゲンの分泌量が低下し、プロゲステロンが多く分泌された状態になり、イライラたり甘い物が欲しくなったり、いわゆるPMS(月経前症候群)が現れる時期となる。

この時期の後半はダイエットに最も向いていない時期となる。

 

以上が生理周期と女性ホルモンの関係だ。

ここで注目して欲しいのが、排卵後の黄体期始めだ。すなわち、エストロゲンとプロゲステロンの両方が多く分泌された状態

ピルはこの状態を作り出している。

ピルを飲む事で、エストロゲンとプロゲステロンの血中濃度が上昇し、卵巣から十分にこれらのホルモンが出ているのだと脳は勘違いをし、指令を止め、排卵を抑えるという仕組みだ。

※ピルには中用量ピル、低用量ピル、モーニングアフターピルなどがあるが、ここでは低用量ピルを前提に話している。

 

これを踏まえた上で、筆者が思うことを書いていく。遅くなりすまない。ここからが本題だ。

 

①低用量ピルを飲んでいない人は痩せやすいのか?

ピルを飲んでない人がダイエットに向いている時期があったのを思い出してくれ。

そう、2.卵胞期(痩せ期)だ。

この時期は脂質代謝に影響し、内臓脂肪を蓄えにくくしたり、満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれたりする。

この期間は約9日。30日の内のたった9日間だ。他の期間は生理中だったり、精神的に不安定だったりと難しいところがある。

結論、ピルを飲んでいないと痩せやすい時期はあるがそれ以外はメンタルがダイエット向きではない


②低用量ピルを飲んでいる人は痩せない(痩せにくい)のか? 

低用量ピルは21錠タイプのものがほとんどだろう。

すなわち、21日間は排卵後の黄体期前半の状態

すなわち、ピルを飲んでない時のような痩せ期というのはなくなる上、妊娠に関わるプロゲステロンも常に出ている状態になるため、水分が溜まりやすく、多少むくみやすくはなるかもしれない。

しかし、ピルを飲むことにより、黄体期中盤から後半にかけての時期はなくなるわけだから、PMS(月経前症候群)などの症状が緩和され、精神的にも安定した人は多い。生理痛もましになったとよく聞く。

結論、少し浮腫み(むくみ)やすくはなるかもしれないが太るほどではない、女性ホルモンが安定するためメンタルが安定しダイエット向きになる


ダイエットに重要なのはメンタル算数


メンタルはビルでいう土台の部分。

土台がしっかりしていないと立派なビルは建たない。


すなわちピルを飲んでいようが飲んでいまいが、メンタルがしっかりしていないとダイエットはうまくいきにくい

成功の秘訣はメンタルを整えることといえよう。

 

ちなみに、よくダイエットピルって何?って聞かれるのだが、

サノレックス(食欲抑制剤)やゼニカル(脂肪吸収抑制剤)、最近ではSGLT2阻害薬(糖を尿に出す)の事をいい、避妊薬のピルとは全く違う

ピルダイエットピルも下記のような個人輸入サイトで検索すれば手に入るそうだが、おすすめはしない。

個人輸入サイトで検索する

 

こちらは参考にどうぞ

 

ピルはセントジョーンズワートなどの精神サプリと飲み合わせ相性が悪く、避妊の効果が得られないこともあるので、主治医に相談するのがベター。

 

P.S.

ちなみにピルの副作用の一つ血栓症の予防にクリルオイルというサプリメントを飲まれている方もいる。

気にされてた方は下記のブログを参考にどうぞ。