物知り仙人の知恵ブログ

物知り仙人。 長く生きていると、世の中の良いこと悪いこといろいろと見えてくる。こんな時代だからこそ気付きを与えたい。長年の知恵を授ける。

絶対にやってはいけない!コロナ対策〜イベルメクチン、デキサメタゾンはジェネリック通販で買えるのか?〜

尼崎のある先生がTVでイベルメクチンの発言をして、話題になっておる。

 

新薬でなければ、儲からんからじゃろか、

巨大な利権絡みで圧力がかかっているのか、科学的根拠がないから認められていないのか。


真実は上級国民ならまだしも、一般人では誰にもわからんじゃろう。


ただ、イベルメクチンが投与されている国(インドやアフリカ、ペルーなど)ではコロナの新規感染や重症者数が減っている。これは事実じゃろ?

デルタ株ってインド発だったじゃろ?

デルタって記号で書くとΔ。

三角とピラミッド?なんか意味深じゃの。


そのインドがコロナ激減しとるんじゃ。


そんな話題のイベルメクチンじゃが、お守り代わりでもっておきたいという人が急増しておる。


ついでに、重症化した時のステロイド、デキサメタゾンも持っておきたいという人も多い。

 

医療機関では、規制や在庫品薄が起こってきておる。


当然ながら、これらの医薬品は楽天やAmazon通販では取り扱われていないようじゃ。

下記のような個人輸入販売サイトで購入している人が多いのじゃ。

検索欄で検索したい名前を入力するとイベルメクトールやコビメクチンという名前で売られておるぞ。

コロナ対策に購入している人の口コミもたくさん載っておる。

購入はおすすめしないが、参考にするとよいぞ。

こちらもそのうち、規制がかかりそうじゃの。

個人輸入販売サイトはこちら

 

ちなみに、とある先生のブログに書いてあったが、ワクチンの解毒はグルタチオンがよいらしい。実際に具合の悪くなった患者さんがグルタチオンで回復したそうじゃ。

グルタチオンは胃酸で分解されやすいので、舌下か皮膚からがよいぞ。

舌下は高価なので、皮膚からがおすすめじゃ。

皮膚に貼るグルタチオンの販売サイトはこちら